FC2ブログ

プロフィール

ひとみん

Author:ひとみん
福が来る岡に生息。
V6の最年長とHey!Say!JUMPの最年少と干支が同じ。
嵐世代のAガタン。

岡田くんと山田くんが大好きです。
てか、おっさん6人と若者10人が大好きです。

NEWSの黒髪同盟に必死です。
大倉たっちょんを「愛人」と呼びます。

んで、mixiやってますー。
日記はほぼmixiメインです。

たまにこっちに書きますー…はい。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


つなびぃ。


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
ある友達が言ってた。

あなたを疑ってしまって申し訳ない、と…
信じられなくてごめんね、と。

私はなんで謝るんだろう?って思った。

なぜ、疑うことに罪悪感を感じるんだろう…

疑うことって悪いことなのかな?

私が思うに、信じたいから疑うんじゃないかな…
ちゃんと知りたいから、あれ?って思うんじゃないかな…

「あなたは、こういう考えだと思ってたけど、違うのかな?本当はどう考えてんのかな?」

って思うのは、普通のことだと思う。

で、話をしたり、いろいろ付き合っていく中で、その人の真の部分って見えてくるのかもしれない。

それで、好きとか嫌いとか思うこともあるけど、それはあくまでも結果論であって…
私はあんまり人間に好き嫌いがないからアレですが(笑)

好きだから信じる、嫌いだから疑う…
っていうのはなんか違うなって、その友達を観てて思いました。

好きなのに疑ってしまう。
好きな人を信じられない苦しさや罪悪感は、痛いほどわかってしまう。

そういう矛盾を抱えつつ、私は岡田准一という人に一所懸命だったから(笑)

彼女も、「友達を信じられない…疑ってしまった」という罪悪感で苦しかったと思うし。
その苦しさはわかってあげられるような気がしたから…

「信じる」なんて簡単に言えないし、言わないでほしい…
私は、あなたが思ってるような人間じゃないかもしれない。
勝手に決め付けて信じて、自分の想像と違ってたから、と言って「裏切られた」とも思わないでほしい…

言葉は違えど、こんな感じの考えを、どこかで聞いたことがある気がする…
岡田くんだったっけ(笑)

それに付け加えて、私はこうも思う。
疑われたら、ちゃんと応えよう。
私を知ってもらえるいい機会だ。
本当に大切な人、わかってもらいたい人には、しっかりと応えよう。って。

まあ…裏を返せば、信用してくれる誰かを裏切ったり、信用してた誰かに裏切られたり、そうやって傷付けたり傷付けられたりするのが怖いだけかもしれないけど(笑)

疑ってしまうことは悪いことではない。
でも、疑うことで見えてきた真実は、ちゃんと受け止めていかなきゃなって思う。
「ちゃんと知りたい」っていう気持ちに応えてくれたのだから、そこは信じていかなきゃなって。

いつか岡田くんが言ってた。
双方向の関係じゃないから
分かり合うのは難しい

岡田くんには、いろんな方向から矢印が向けられてて、その一つ一つに応えるなんて、到底成し得ないことだっていうのはわかってる。

だからね、岡田くんから向けられる矢印の先がどこを向いてようと、私はその先を見続けていたい。

それで、私が向ける矢印に、向き合ってくれたら嬉しいけど…
高望みはしない(爆)
応えてくれる時にだけ応えてくれればいい。
例え、応えてくれなくても、私はずっと矢印を向け続けるから(笑)

いろんなことを投げかけていきたい…

と、まあ、こんなこと言いつつ、気持ちが変わらない保証はどこにもないので。

あんま簡単に信じないで下さい(笑)
私ももう…苦しみたくないんで(爆)

最後に、私を信じてくれる人には、心から感謝したい。
こんなダメダメな私を信じてくれてありがとう。

長々と失礼しました。
言葉って難しいね。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ★JUsTiFy Me★ all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。